ikichikagakudo@gmail.com
050-5867-2041

コンポストでの土育てのコツ講座(大田区後援)

コンポストプロジェクト

コンポストで生ゴミを消すだけでなく,「土を育てる」ことに挑戦する人向けの実践講座です。土について学びたい人にもおすすめです。

コンポストの土は「有機栽培」ができる土

生ゴミを消すコンポストには,もう一つ素敵な機能があります。コンポストの土が,植物栽培に適した肥えた土になります。その土があれば,化成肥料を使わない「有機栽培」が可能です。有機栽培は,自然本来の植物が育つ方法(生態系システムの利用)です。

コンポストはごみの「再生システム」です。コンポストを利用すれば,不要なごみとされる有機物を肥えた土に再生できます。そしてその土でまた植物が育ち,育った植物をまたコンポストで土にもどして・・・・という永遠の「循環」が可能です。

コンポストの土を植物栽培に使うには気を付けたいポイントがある

コンポストで生ゴミを分解してできた土(堆肥)は,植物栽培に使ううえでの注意点があります。

たとえば,分解が落ち着いてから使用すること。落ち着いていない状態で使用すると,かえって植物の生育を阻害します。(分解が落ち着いたかどうかの判断方法も,講座でお伝えします

また,キエーロ式コンポストで基材にしている黒土は,通気性と水はけが悪めです。特に鉢(ポット)で植物を育てる場合は,これらをよくする一工夫があるほうが安心です。

コンポストに何を入れるかで,できあがる土の状態は変わります。もちろん成分の完全なコントロールは難しいですし,あまり気にする必要がないものも多くありますが,pHや塩分など,気に留めておくべきものもあります

このように,キエーロ式プランターコンポストで生ゴミを分解させながら,その土を家庭菜園で「使える土」にするためのコツを,この講座でお伝えします。

土とは何なのかから,かみくだいて説明します。普段,土をただの地面としか感じていない人も,ぜひ土の奥深さを知ってみてください。土の育つ仕組みを理解すれば,自然の共生や循環の様子,自然のすばらしいバランスへの理解も深まります。どうぞ,土を育てられる人になってください。

ご家庭のコンポストで育てた土を公園花壇で使う「土の里親」も,講座内にてご説明します。

「コンポストでの土育てのコツ講座」の内容と申し込み方法

この講座の目的
  • 「土を育てる」ために必要な実践的知識を提供
  • (土を育てたいと思っている仲間同士の交流機会の提供)
この講座で理解してほしいこと
  1. 「いい土」について
  2. 「いい土」は微生物による有機物の分解が重要であること
  3. 微生物のために必要なこと
  4. コンポストの土を栽培に使う前に気を付けること(分解が落ち着く/通気性/pH/塩分)
  5. コンポストに何を入れるかで土の成分が変わること
配布物
  • テキスト
  • 土の熟成用土嚢袋(Sサイズ)
  • プランターとしても腐葉土コンポストとしても使える布ポット
  • 育った土で栽培してみようのタネセット
  • その他
  • 日時 2024年6月23日(日)15:30~16:50。
  • 会場 萩中集会所 第三集会室(東京都大田区萩中3-25-8;萩中公園隣接)
    <アクセスなど> 大鳥居駅から徒歩5分
    駐輪場あり。駐車場あり。ドコモバイクシェアステーションあり。レストランあり。4歳以下用無料キッズルームあり。広くて楽しい公園も隣接。
  • 参加費 税込み2,500円(テキスト・お土産付)
  • 定員 約20名
  • 後援 大田区
  • 申込み 下の参加日時の回の「支払って申し込む」ボタンから,お名前・ご連絡先情報の送信と,クレジットカード決済をお願いします。(クレジットカード決済以外をご希望の方はメール等でご連絡ください

申し込む

締め切りました

※決済は大手Stripe社のシステムを利用しています。決済業界で最も厳しい認定レベルを認証されていて安全です。弊会はカード番号等にふれることはありません。

同日,同会場で,本講座の前に,コンポストの製作講座も開催中。プランターでキエーロ式のコンポスト容器を製作し,お持ち帰りいただきます。

参加者レビュー

ユズ
(12/23)

5.0

生ゴミを有効活用してベランダ栽培植物の生育に役に立ってくれるなんてとても素敵なサイクルだと感激してます。


みっち
(12/23)

5.0

記念すべき第1回の講座に参加させていただき、ありがとうございました。コンポスト講座から続けて受けたことで、流れをつかむことができましたと思います。土講座の内容がとても興味深く、いろいろ想像が膨らんでワクワクしました。おみやげのプレゼントを使えるところまでを目標にして取り組んでいこうと思います。


ふ~みん
(12/23)

5.0

ずっと楽しみにしていた、いきちかクラブさんのコンポスト土育て講座。
向井さんのお話は、ご自身の体験と学びに基づいたご自身のことばで構成されていて、借り物がないところが素晴らしく、とてもわかりやすく親しみやすいおはなしでした。テキストも素晴らしく、このアクション、大田区中に広められるようにしたいな!っと、思いました。
参加された方たちの静かな熱意も手伝って、講座の時間はどこか温かい空気だったのも印象的でした。


なる
(3/16)

5.0

コンポストで出来た土のその後の扱い方や、土、肥料のことなどがよくわかって、いくつもあった疑問が解けました。これをきっかけに、今後花や野菜など上手に育てられるようになれたらいいなと思います。


講座に参加くださった方は,なにとぞレビュー投稿にご協力ください。下記フォームからお願いします。

https://forms.gle/btHfzLcKSFAFJxF97

講師紹介

講師紹介

向井愛(いきちかクラブ代表)

生きることと多様性受容を大切に思う教育実践家。
大阪大学人間科学部人間科学科卒業。複雑な人間を測定するための心理アセスメントの開発,および書籍編集や教材製作に従事したのち,生きる力を育む「いきちかクラブ」(旧いきちか学童クラブ)を立ち上げる。分かりやすく伝えることを得意とし,個人事業主としても,教材製作,記事執筆,論文校閲などを行う。
いきちかクラブでの公園花壇活動(いきちか花壇プロジェクト)で土の複雑さとふところの広さに魅了され,ひたむきに土と有機栽培に向き合い,日々探求的実践を重ねる。土育ての普及を通じて共生や多様性への実感を伴った理解の促進を図るべく,大田区後援事業[くらし×微生物]いきちかコンポストプロジェクトをはじめる。
おおたユニバーサルデザインのまちづくり区民推進会議委員。地域力推進蒲田西地区委員会委員。

補足とキャンセルポリシー

※本講座および[くらし×微生物]いきちかコンポストプロジェクトは,大田区地域力応援基金助成事業(ステップアップ助成)です。

おおた 地域力応援基金助成事業

※本講座および[くらし×微生物]いきちかコンポストプロジェクトは,大田区(清掃事業課)後援です。

キャンセルポリシー

■キャンセルをされる際のお願い
お申し込みいただいた時点で材料の確保を始めております。そのため,体調不良,緊急時などやむを得ない事情以外でのキャンセルはご遠慮くださいますようお願いいたします。
日によっては,キャンセル待ちをしてくださっている方もいますので,ご都合が悪くなられた場合はお早めにご連絡ください。

■ご連絡先
ikichikagakudo@gmail.com


■お申し込み後のキャンセルについて
原則,空席のある別日の講座へお振り替えをお願いします。お振替えのお場合はキャンセル料金は発生しません。お振り替えできない場合は,講座日から起算して以下のキャンセル料が発生します。
・3日前:参加費の25%
・2日前:参加費の50%
・前日:参加費の75%
・当日:参加費の100%

関連記事

[くらし×微生物]いきちかコンポストプロジェクト

微生物とヒトの会話シリーズ(よみもの)

コメント

タイトルとURLをコピーしました