4月1日の花壇の動画

本日,5月も半ばですが,4月1日の夜に撮った花壇の動画を,公開します。夜6時半頃の姿です。

もう1ヶ月以上経って,今はこのときとまた姿が変わってきています。このとき背が低かった花が,ものすごく伸びたり,種を付け始めたり。成長早いですね。

また動画撮りたいです!

YouTubeはまだ不慣れなので結構労力がかかり気味ですが,慣れていきたいです。あるいは,撮影も編集も,お得意な方がいらっしゃれば助けていただきたいです。どなたか~。

引き続き公開していく気持ちはありますので,よろしければ,いきちか学童クラブのチャンネル登録と,動画のグッド(いいね)ボタンなど,ポチッとしていただけますと励みになります!
(o_ _)o

4月下旬の花(いきちか花壇)

もう5月中旬ですが(信じられない!),さあさあ,4月下旬の花のご紹介です。

▼セイヨウオダマキ(2枚)

美形です。

▼アグロスマンテ(ムギナデシコ)

茎と葉は細いけど花は大きい。

▼ホシギキョウ(星桔梗)

高さが出ず,いい感じに広がります。

さて4月も下旬になると,4月上旬頃に咲いていた花が,だんだんマタニティ腹になってきています。

まだ緑色のお腹が多いですが,これが茶色く乾いてくると,やがて口が開いて,お産(種こぼれ)となります。

▼クリスマスローズ

▼ムスカリ

▼シレネ・ユニフローラ

▼ミヤマオダマキ

タンポポは,マタニティ腹にはならず,綿毛が生えてきました。綿毛も面白い仕組みですよね。

▼桃色タンポポ(2枚)

4月上中旬の花(いきちか花壇)

新蒲田二丁目児童公園のいきちか花壇,続々と新しい花が咲いています!本当に,たくさんの種類があります。

今回は,4月中旬頃の写真をまとめてご紹介します。またInstagramの埋め込みで行きます!(よろしければフォローもお願いします

▼コデマリ

▼オンファロデス・リニフォリア

▼ネモフィラ・ペニーブラック

(写真がひどくてごめんなさい…。ぜひ代わりに撮ってほしいです)

▼名前未確認 

※分かり次第更新します

▼レッドキャンピオン

▼ミヤマオダマキ

3月下旬の花(いきちか花壇)

花壇に咲く春の花の続報です。

ちょっとドタバタしているうちにブログに載せる時期がずれちゃった事情もあり,今回は過去のInstagramの投稿の埋め込みでお伝えします。

よろしければ,インスタのフォローをお願いします♪コメント等もお気軽にお寄せください。

▼ネモフィラ・マキュラータ

斑紋が個性的で素敵です。

▼オーブリエチア

▼シャガ

私の写真の下手さがいつもシャガで顕著に出ます…。

▼ボリジ

花はエディブルらしいです。(´∀`*)

▼モモイロタンポポ(写真2枚)

モモイロタンポポは比較的手元に写真が多くあったので,それらを動画にもしてみましたYO。

(ほかの花も,定点観測的な写真ほしい・・・。写真撮ってくださる方大募集・・・)

過去のブログもご紹介。

▼3月14日
ハナニラ,オーブリエチア,ムスカリ,モモイロタンポポのつぼみ

▼3月22日
ムスカリ,ビオラ,ネモフィラ,レッドキャンピオン,シジミバナ,シレネユニフローラ,シャガ,リナリア

3月中旬の花(いきちか花壇)

あちこちで卒業式・卒園式も終わり,春分も過ぎて,もう誰が何と言おうと春ですよね。

いきちか花壇も春です!今回は写真中心でお届けします。

▼ムスカリとビオラ

▼12月に球根から植えたムスカリ

▼ネモフィラ/シレネ・ピンクパンサー/ビオラ

真ん中の白いのはネモフィラ。周りはシレネ・ピンクパンサーとビオラ

▼シジミバナ/ストック/ボリジ

白くて小さいのはシジミバナ。その上下にある白いのはストック。葉っぱが大きいのはボリジ
シジミバナをアップで

▼シレネ・ユニフローラ

もうじき咲きそうな,シレネ・ユニフローラ

▼シャガ

ピンぼけしてますが…中央がシャガ。奥にはクリスマスローズやムスカリも。

いきちか花壇,にぎにぎ賑わい中です。低い花が多かった中,背の高いリナリアが出て,メリハリ出てきました。

雨のあとの球根の埋め直し

大雨のあとのいきちか花壇では,土から出た球根の姿がちらほら。とんでもなく強い雨に,土が耕されたようです。

冬の間も,たびたび土から出ていました。

寒い冬は「霜柱」ができる現象として,地中の水分が地上に吸い上げられる(「毛細管現象」)ので,地中の作物が下から押されて出てきやすいとのこと。

ガーデニングや農作業をされている方にはおなじみの現象のようですが,私は,初めて知りました。本当に,この花壇プロジェクトを通じてたくさん学ぶ機会をいただいています。感謝。

本当に学べるので,ご興味ある方はぜひチャットにご参加ください。^^

▶いきちか花壇プロジェクトオープンチャットに参加する

さて,そのような霜柱の時期も終わり,葉も大きくなり,つぼみもできるまで成長したので,もう抜けないと勝手に安心していましたが・・・,まだまだ抜けるときは抜けるのですね。

何度抜けても,何度でも埋め直してあげるから,一緒に成長しようね。

花がら摘みが不十分だと……

花壇の定期メンテナンスとして,水やりに加えて,パンジー・ビオラを中心に「花がら摘み」をしています。

食べられない植物を育てるのは数十年ぶり(小中学生ぶり!?)かもしれない私。
定期的な花がら摘みも,初めてです。

さてさて,懺悔でございます・・・。

一時期,表面に見える部分をささっと摘む程度が続いたからでしょうか・・・1株,急に元気がなくなってしまいました。

他の株は元気ですが,これだけ,突然・・・。

急に元気がなくなったビオラ株

「花のあとに種ができると,植物としての役目を果たしたと思って,終わってしまう」

そう聞いてはいましたが,ああ,こういうことか・・・と,身をもって実感しました。こういうことなのですね。

教訓:
根元までめくって確認しながら,終わりかけの花をじっくりたっぷり探して摘むべし。

私も引き続きがんばりますが,公園にお越しになる皆さまも,ぜひぜひ,花がら摘みをしちゃってください

みんなの花壇です。

花がら摘みに慣れている方も,逆に私のように初めてという方も,どなたでもお触りいただけます。失敗も経験です。ぜひトライください。

でも一言,ここのコメントか,SNSやメールで,摘んだ旨をご連絡いただけますと,全体把握のうえで助かります。

ちなみにこの株は,このあと短く刈り込んでいただき,復活を見守っているところです。新しい花がついても,いまいち,ぱーっと咲ききれない状態です。がんばれー。

球根から植えたムスカリが!

12月の苗植え会で、ぎっちぎちに苗をたくさん植えたあと、最後に、隙間隙間に,ムスカリの球根を植えました。

この球根、冬の間に何度も土から飛び出してきて、見つけるたびに何度も何度も植え直しました。

あるときは、こんな姿で飛び出していたり。
これきっと、上下逆さまに植えちゃったのですよね。^ ^;;

そんな感じで、冬の間に何度も何度も植え直した,ちょっと手間のかかる,かわいい球根。

冬の間はほとんど成長の気配がなかったのですが、春になったら、葉っぱがぐんぐん伸びてきました!

と思っていたら……

あ!!!!

つぼみが出てるーーーー!!!
(๑✧∀✧๑)☀

球根を植えてくれた子どもたちーーー!
あのときの球根から,つぼみが出たよ!
もうじき花も咲くよ!見にきてね!!

ちなみに,同じ球根を,同じに日に,筆者の自宅の花壇にも植えたのですが,こちらはまだまだ葉っぱ姿です。
公園の方が土も日当たりもいいのか,公園の方がずっとよく育っています。

3月上旬の花(いきちか花壇)

リナリア

続々と,新しい花が咲いてきました!

▼ハナニラ

ハナニラと思われる葉っぱは苗植え会の前から自生していた(そして残した)ので,それが育ったのかもしれません!

そして花びらが5枚は珍しいとのこと。

▼オーブリエチア

スイスで購入した種から育ちました。ようこそJapanのKamataへ。

▼ムスカリ

球根から植えたものもありますが,こちらは苗から植えたたもの。

個人的に気になっている「ももいろタンポポ」も、花はまだですが、すくすく育っています!

プチトマトみたいなぷっくりしたものが見えてきましたよ♪

▼モモイロタンポポ

モモイロタンポポのつぼみ

2月下旬に咲き始めたシレネ・ピンクパンサーも増えてきました。ビビッドなピンクが映えます。

▼シレネ・ピンクパンサー

シレネ・ピンクパンサー

同じく2月下旬に咲き始めたこちらの花(名前なんだっけ…分かり次第更新します!)も増えてきました。

冬から花壇を彩ってくれているクリスマスローズも,少しだけ元気が下り坂になりつつも,まだまだ綺麗です。

▼クリスマスローズ

まだまだ綺麗なクリスマスローズ

花壇,だいぶ華やかになってきました!!

華やかになってきたいきちか花壇(3月上旬)