「花の里親」募集します!(0次募集)

新蒲田二丁目児童公園の花壇をみんなで使う「いきちか花壇プロジェクト」。

公園花壇に植える花を,ご自宅で育ててみませんか!?

種と栽培キットをお渡しします。ご自宅等で苗になるまで育てていただいて,それを公園花壇に植えていただける方,つまり,「花の里親」になっていただける方を募集します!

(余った分は差し上げますので,引き続きご自宅でも育てていただけます♪条件の詳細は後述する要項をご確認ください)

「花の里親」は夏以降に(助成金が出てから)無償で始めようと思っていたのですが,今回はその前に,少し実費をご負担いただく形での,0次募集となります。

4月にまいた夏の花の種が,虫の食害によって予想外に育っていません…。そのためここで夏の花を追加投入する必要が出てきました。(新芽が消えてしまった様子は下記記事をご覧ください。)

今回は「土だんご de 種まき」などの花壇への直まき方式でなく,自宅等である程度大きくなるまで育ててから花壇に植える方法で行います。

ご自宅での栽培をぜひ一緒に挑戦してみませんか。
不慣れな方,初めての方,心から大歓迎です。(私も素人です!)
お気軽に,軽率に(笑),お申し込みください。

比較的簡単にできるキットをご用意しています。(^^)
お子様の体験にもおすすめです。

下記の要項をご確認のうえ,メールまたはオープンチャット等でご連絡ください。

「花の里親」0次募集要項(いきちか花壇プロジェクト)

  • 費用:1セット200円
  • 種まき用の土ポット8個(そのまま植えられる土ポット「ジフィーセブン」)と,夏の花の種1袋と,お名前ラベルをお渡しします
  • そのうち発芽した3個を,ある程度育ったあと,公園花壇に植えていただきます。よろしければお名前ラベルもお使いください(花の名前と,任意でご自身のお名前なども)
  • 残りは差し上げます。よろしければご自宅でも引き続き栽培してみてください。
  • 種まきの参考になる動画をご紹介します。チャットでいつでも疑問点などご質問いただけます。
  • 複数セットのお申し込みも可能です。(種がなくなるまで)
  • 種は次の4種類のいずれかです。先着順でお選びいただけます:ニチニチソウ/ジニア/インパチェンス/マリーゴールド
  • キットの受け渡しは新蒲田二丁目児童公園を予定していますが,それ以外でも,まずはご相談ください。
  • ご自宅で土ポット(1個直径30mm)8個を置いておくトレイが必要です。使用済みのお弁当容器や食品トレイなどで大丈夫です。
  • 土ポットから根が出てきたら植え時です。ご自宅での栽培期間は,30日程度の目安です。(環境によって異なります。あくまでも目安です)
たねは,ニチニチソウ(日々草),ジニア(百日草),インパチェンス,マリーゴールドの中から選べます。当方にお任せでもOKです

お申し込み・ご相談方法

お申し込みの際は,メールまたはLINEオープンチャットなどで,以下の内容をご連絡ください。ご相談やご質問もお気軽に投げてください。

  • お名前(匿名OK)
  • ご希望のたね(「ニチニチソウ・ジニア・インパチェンス・マリーゴールド・お任せ」の中からお選びください)
  • お申し込みセット数
  • 受け渡しのご希望日時
  • (任意)参加の動機など

Facebookメッセンジャーでも大丈夫です。知り合いのメンバーへの個別連絡でも構いません。

地域ごとのおすすめの種

実は大田区は,18特別出張所の地区ごとに「地域の花」というのが決められていたりします。(くわしくは区のページをご覧ください

今回の里親でどの花を育てるか迷われる場合は,「地域の花」があれば,そちらをお勧めします。しかし今回は4種類しかご用意がなく,この4種類に該当しない地域もたくさんあります。お好きな花がありましたら,地域にかかわらず,ぜひお好きなものをお選びください。

  • ニチニチソウ:入新井,馬込,池上,嶺町,糀谷,羽田
  • ジニア:矢口
  • インパチェンス:蒲田東
  • マリーゴールド:蒲田西

ご自身のお住まいがどこの特別出張所が管轄かを調べるには,区の「所管区域」ページから検索可能です。

花の育て方など(外部リンク)

今回の花4種,ニチニチソウ,ジニア,インパチェンス,マリーゴールドは,どれも比較的育てやすい花です。

それぞれの特徴,花の写真,育て方などがわかるウェブページも以下にお付けしますので,チョイスを迷われる方はこれらの記事を参考にしていただければと思います。

ニチニチソウ

ジニア

インパチェンス

マリーゴールド

福島ひまわり里親プロジェクトの種まき

5月29日(土)の11:00から,いきちか花壇で,ひまわりの種をまきます!雨天時は30日(日)に延期します。

よろしければ,ふらっとご参加・見学にお越しください。

「福島ひまわり里親プロジェクト」(ふくひま)の種です。

この種から花を育てて,種を採取して,その種を福島に戻すプロジェクトです。最終的には福島県内の福祉作業所のお仕事として種からオイルを搾油し,そしてそれが県内を走るバスの燃料になるそうです。

(調べてみるといくつか似たプロジェクトがあり,食用油になるプロジェクトもあるようですが,今回いきちか花壇に植えるのは,バス燃料になるプロジェクトのようです)

ふくひまについて

復興のシンボルひまわりを、福島の大地に咲かせる取り組みをする活動です。
全国の50万人の里親さんが育ててくださった“ひまわり”を福島県で復興のシンボルとして咲かせることによって、雇用・教育・観光に繋げ、また、日本全国と福島の『絆』を深めるプロジェクトです。
ひまわりの種を購入していただき、その種を日本全国の購入していただいた里親さんへ送られ、ひまわりを育てていただき、さらに種を福島へお送りいただき、福島の学校・企業とあらゆる場所で、大輪の花を咲かせてくれます。
その活動は、今では日本全国に広がり、たくさんの交流へとつながっています。

https://www.sunflower-fukushima.com/projectdescription/

こちらのプロジェクトに毎年参加されている方から,「今年は自宅のベランダが使えないので,代わりに使える花壇を探してたどり着いた。いきちか花壇を貸してほしい」という旨のご連絡をいただきました。

ご連絡,とても嬉しかったです。
いきちか花壇は「みんなの花壇」です。どうぞお使いください!
(o*・ω<)o

といういきさつで,ひまわりを植えることになりました。種採取が目的です。

今,ギチギチに春の花が茂っていて,十分な空きスペースがないのが悩みどころですが,週末までには2株分ぐらいはスペースを作りたいです。

いきちか花壇プロジェクトの参加者からも,自宅で植えられるよと申し出てくださった方がいらして,お願いしました。なので現在,いきちか花壇を含めて3箇所で,ひまわりの里親を行う予定です。

花壇の分の種も,植えきれずに余る可能性もありますので,代わりに自宅で育てて種取れるよ~という方がいらっしゃれば,当日ふらっと現地にお越しください。あるいはメールやチャット等でご連絡ください。

そして,これからのひまわりの成長も,温かく見守っていただけますと幸いです。成長過程の写真も撮っていただけますと最高に嬉しいです。

花壇写真募集

ご支援のお願い

「土だんごde種まき」の動画

4月4日に土だんご(種だんご/粘土だんご)方式による種まきイベントを行いました。先日ブログでも報告記事を書きました。↓

このたび,YouTube動画でもまとめてみました!

手短に,3分半程度の動画です。

よろしければご覧ください。(そしてチャンネル登録&グッドボタンも,よろしければ)

冒頭の板垣先生のご説明をもう少ししっかり撮りたかったのですが,子どもたちの対応も必要で,撮影を止めちゃいました…。

撮影も編集も,素人感&アットホーム感満載です。

いいのです。下手でも,まずは経験。挑戦。一歩一歩。試行錯誤。でも成長したいので,フィードバック大歓迎です!

種まきイベント実施報告

4月4日(日)11:00から,新蒲田2丁目児童公園で,種まきイベントを行いました。初めての種まきです。

イベント名は,「土だんご de 種まき」。

板垣博英先生をお招きして,レクチャーいただきました。

今回は,種を直接花壇にまくのではなく,土だんごに種を付けてまく方法で行います。この方法の利点等は,先に書いたこちら↓の記事をご覧ください。

このだんご方式は,自然農法家の福岡正信さんが「粘土だんご」という名前で始めたと言われています。
(公益社団法人日本家庭園芸普及協会は「たねダンゴ」という名で商標登録しているようです。)

最初に土だんごの説明

いざ実践!
粘土状の土や肥料など,いろいろ混ぜていきます。

土を数種類ミックスします

土が混ざったら,みんなで,だんご作りです。

一口サイズのだんごにします

土だんご(泥だんご)作りの名人もいました。きれいなまん丸!!

名人(幼児)作のきれいな土だんご

この土だんごに,種を付けています。
今回,たくさんの種のご寄贈をいただきました。本当にありがとうございます。(*T人T*)

全部の種をミックスします。こうなるともう,どれが何の種だか分かりません。

たくさんの種!

土だんごに種を付けていきます。(風が強かったので,種が飛ばないよう水を入れました)

種の上に土だんごをコロコロ。

写真はピンボケですが,お花の形の種もありました。かわいい♪

花の形の種を付けた土だんご

種付き土だんご(種だんご),たくさん作りました!

みんなで作った種だんご

完成した種だんごを,つぶし気味にして,花壇にまきます。
福岡式(?)では,土の中に植えなくても,土の上に置いておくだけで大丈夫だそうです。砂漠でも大丈夫だとか!?

土の上の種つき土だんご

砂漠ではこれをぽーんと投げたりしているんだよ,という話を聞いた子どもたちは,もうそれはそれはイキイキと,花壇に土だんごを投げ入れ始めました。
ポイポイポイポイ,ポーイポイ。

花が満開の花壇に何かを投げ入れる背徳感(?)からか,とても楽しそうでした。^^;

楽しいのは何よりですが,小さな芽がつぶれたり,だんご密集地ができたり・・・。なるほど,こうなるのね・・・。

芽の上に乗った種だんご(移動しました)
密集しすぎな種だんご(移動しました)

これにて,「土だんご de 種まき」,終了~。

手を綺麗に洗ったあとは・・・,子どもたちは,元気に砂場遊び!(←手を洗った意味よ!?) 大人は,普段のガーデニングで気になっていることなどの雑談&質問タイム。
板垣先生,たくさんのご教示をありがとうございました。

このあと,種がどのように育っていくか,楽しみです♪

よろしければ皆さまも,近くにお越しの際は,花壇で土だんごがどうなっているか,見てみてください!

みんなの花壇です。
花壇に植えたい人,育てたい人,守りたい人,撮影したい人,愛でたい人,種を取りたい人,一緒に色々考えたい人・・・お気軽にご連絡ください。

いきちか花壇プロジェクト
https://www.ikichika.club/flowerbed.html

土だんご de 種まき(4月4日)

4月の種まきイベントは,4月4日(日)の11~12時になりました。

雨天時は,4月10日(土)の11~12時に延期予定です。

ぜひ様子見がてらご参加ください♪

種は,直接花壇にまくのではなく,土だんごに種をまぶし,それを植える方法で行います!

まずは土だんごを作るところから行います。^^

わざわざ土だんごを作るのは,もちろん利点があるからです。

重みのあるだんごに付けて植えるので,種が風で飛ばされたり,雨で流されるリスクを減らします。
(いきちか花壇の土はふわふわで,球根ですら出やすいので,種が少しでも土の中でいられる方法が重要です)

小さくて軽い種が,団子状のまとまりになることで,扱いやすくなります。
(そっとつまむ動作が難しい幼児やご高齢の方も,埋めやすくなります)

保湿性と栄養たっぷりの土でだんごにするので,発芽が促されます!
(いきちか花壇は結構いい土が入っていますが,それほど土がよくないときに特に適しています)

だんご作りが純粋に楽しい!
(泥だんご作りは子どもにも人気ですし,指先を使うので認知症予防効果もあるとも言われており,広い世代にお勧めです)

この土だんごに関しては,歴史など,いろいろお話したいこともありますが・・・今日は取り急ぎここまで。

第1回苗植え会,開催!

2020年12月13日(日)に,記念すべき第1回目の,苗植え会を開催しました!(@大田区新蒲田二丁目児童公園)

幼児・児童を含む22名で,賑やかに植えました。

横浜市港北区の緑化ボランティア団体の中心リーダーである,板垣博英様,真島淳子様に,たくさんの苗をご寄贈賜りました。厚く御礼申し上げます。

見てください,こちらのたくさんの苗!いえ,苗と言えない立派な鉢たち!

用意されたたくさんの苗

植える前に,まず花壇の上に配置してみましたが,隙間なく,ビッシリ!!すごい量です!!

花壇の上に配置

ガーデンデザイナーの板垣さまのご助言により,花壇の中央に背の高いものを。

あとは,時間による日差し加減なども一応は考慮しつつも,大半は,子どもたちの自由に。好きな苗を好きな所に植えてもらいました。

苗植えの様子1
苗植えの様子2

多すぎて花壇に植えきれないかも,という心配も何のその。意外に入りました。無事,植え終わりました!

子どもたちの作業なので多少粗いところもあったりして,どれだけ定着するか,ドキドキ&ワクワク…。

苗植え後の花壇

道行く人も,何だか楽しそうという雰囲気で,多くの方が足を止めてご覧くださっていました。

参加くださった方々からも,

「自分で花とか絶対いじらないので,素晴らしい機会をありがとうございました。子どもたちも土が温かくて感動していました」

「土を触れるのってほんと良い経験ですよね」

「私が植えたのはこれ。またここに見に来る!絶対来るね!」

「楽しかった♪楽しすぎて泥だけらけになっちゃった♪」

といった,本当に嬉しい声をいただきました!!

実際に,保育園帰りに花壇に寄ってくださったりしているようです。

これらがどう育っていくか,楽しみです。今はまだ花が少なめですが,春にはいっぱい咲く予定ですよ!

そしてこれからは,水やりメンバーの増員と,水やりスケジュールの共有方法が課題です。オンラインで手軽にスケジュールを確認&予約できる,よいツールをご存知ありませんか…?

また春か夏には,次の苗植えやタネまきができればと考えています♪

みんなで花壇を使う「いきちか花壇プロジェクト」,ぜひ皆さまもご参加ください。

参加の形も人それぞれ。言うだけ参加や見るだけ参加もOKです。お気軽にご連絡ください。

いきちか花壇プロジェクト
https://www.ikichika.club/flowerbed.html

11月3日11時に公園に集合!!

さてさていきちか花壇プロジェクトのキックオフをかねて,花壇の自生植物をみんなで観察しよう会を開催します!!

植物図鑑を片手に,みんなで一緒に観察しましょう。虫さんもいるかな~?

日時:2020年11月3日(火・祝)11:00~11:30

場所:新蒲田2丁目児童公園

雨天中止

ぜひお越しください!!!

子どもの参加ももちろん大歓迎です。

いきちか花壇プロジェクトは,公園にできた花壇をみんなで使うプロジェクトです。遠方の方などの口だけ参加も,様子見るだけ参加もOKですので,ぜひご参加ください。

詳しくは下記ページをご参照ください。

https://www.ikichika.club/flowerbed.html