ikichikagakudo@gmail.com
050-5867-2041

1月29日苗植え会活動報告

イベント


東京都大田区の新蒲田二丁目児童公園の花壇を地域の人と使いながら,地域のゆるやかな新しいつながりを作ろうというプロジェクトをしています。詳しくはいきちか花壇プロジェクトの公式ページを見てください♪

1月9日の「新花壇の誕生を祝いながら花を移植する会」のときにもいくつか苗を植えましたが,ほかの苗も植え時のものが出てきましたので,今回また「花の里親」さんに育てていただいた苗を一緒に,新蒲田二丁目児童公園の花壇に植えました

活動報告

日時:1月29日(土)10:00~11:00
場所:新蒲田二丁目児童公園の花壇
参加者:7名(大人5+子ども2)
活動内容:
・里親さんの苗植え(ボリジ,オンファロデス・リニフォリア,ペチュニア,シザンサス)
・ご寄贈の苗植え(キャンディ・タフト,美女ナデシコ)
・前回植えた新苗を一部移植
・土の圧着目的の水やり

花の里親さんが育ててくれた苗

お申し出のあった地域の方に,花のタネと土ポット(ジフィーセブン)をお渡しして,丈夫な苗になるまでご自宅で育てていただいています。育ててくださる方を「花の里親」とお呼びしています。コロナ禍でもご自宅で安全に花育てを楽しめ,チャットで里親どうしの交流も生まれ,そして花を通じて地域貢献にもなる,いいことだらけのスペシャルボランティア活動です。

花の里親さんたちのハートフルな育ての様子や,植物の多様な育ちの様子は,SNSでハッシュタグ「#花の里親さんありがとう」を付けて,写真を公開しています。ぜひご覧ください。「いいね」をいただけると私たちも里親さんたちも励みになります!

この日は,「ボリジ」「オンファロデス・リニフォリア」「ペチュニア」「シザンサス」の里親さんが,里子苗を公園花壇に植えてくれました。タネからここまで,本当にありがとうございました……!

お渡ししたジフィーセブンでの栽培で構わないのですが,予想外に,自発的にご自身で鉢や土を用意して植え替えて,もっと大きく強くなるまで育ててくださる里親さんも出てきました。今回はそうして鉢で育った,大きく立派な苗がたくさん集合しました。

どの苗も,ここに至るまで素敵なドラマがありました。ここに書くとなかなかこのブログを完成させられなくなるので,途中経過の様子はぜひインスタなどSNSの「#花の里親さんありがとう」タグからご確認ください。

中でも「シザンサス」は,11月にも公園に植えたのですが,植えた3つ全部がすぐに折れてしまった悲しい経緯があります。今回は,里親さんが手元に残っていた苗を,うんと丈夫になるまで育ててくださってのリベンジ植えです!

それぞれ花の里親さんご自身の手で,里子を公園花壇に植えてくださいました。

苗のご寄贈

花の里親さんから,こちらからタネをお預けした分以外の苗も,よろしければとご寄贈いただきました。「キャンディ・タフト」と「美女ナデシコ」です。去年の花壇にはなかったニューフェイス。どのような花が咲くか楽しみです!本当にありがとうございます。

ミニ花壇のビフォー・アフター動画

新蒲田二丁目児童公園の「いきちか花壇」は二つあります。2020年秋にできた大花壇(仮称)と,2021年末にできたミニ花壇(仮称)です。花壇の呼び名どうしましょうね。

ミニ花壇は全体を写真に収められるサイズなので,今回の苗植えのビフォー・アフターの様子を撮ってきました!ショート動画(17秒)にまとめましたので,サクッとご覧ください♪

皆さまもどうぞ,花壇の写真や動画をジャンジャン撮って,動画遊びなどご自由にご活用ください。花壇の使い道って幅広いですよ。^▼^

関連記事

この活動をサポートいただけませんか

いきちかクラブ向井
いきちかクラブ向井

記事をご覧いただきありがとうございます。私たちの活動をいいねと思っていただける方は,記事のシェアや,少額ご寄付(投げ銭)などで応援いただけますと幸いです。ご寄付は主に,このサイトの維持運営に使わせていただきます。

ご支援のお願い

—子どもも,大人も,みんなが今より少しでもラクに楽しく生きられる社会を目指して—

今の私たちの暮らしは,みんな,少しずつ苦しい状態です。既存の仕組みで解決できていない問題は,新しい仕組みが必要です。私たちと一緒に新しい仕組みを作り続ける人,私たちを支える人になっていただけないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました