フットバッグ

みなさん,フットバッグってご存知ですか?

足のお手玉です。

色々な華やかな技がある,かっこいいスポーツです。

上手な人がすると,かなりかっこいいです。

素人は,難しいです。かなり難しいです。思った以上に難しいです。

現場からは以上です・・。

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

折り紙とライトドッジボール

地域住民有志さまより,大量の折り紙と,ライトドッジボールのご寄贈を賜りました。

本当に,ありがとうございます。(ToT)

折り紙って,折ったり,切ったり,貼ったり,使うときは本当にたくさん使います。

多くの子どもが来る児童館では,折り紙の使用は「1人2枚まで」といった制限があったりします。そうせざるをえない事情もよく分かりますが,正直,たった2枚では,うまく遊びに没頭できないと思います。

遊びに夢中になったり没頭しているときこそ,子どもが成長できるときです。

浪費ではなく,子どもの成長のための素材として,有効に使わせていただきます!!

そして,ボール!

軽くて,つかみやすくて,投げやすく,当たっても痛くない,素晴らしい教育用ボールです。(*^o^*)

子どもたち,ボールに対して,テンションが上がる上がる(笑)。

ドッジボールや「天大中小」のようなゲームはもちろん,キャッチボールだけでも嬉しそうです。

投動作は,普通の生活動作に含まれないので,遊びの中でぜひ習得して,投力も鍛えてほしいものです。

なお,大人の厳重な監視と指導のもと,周囲への迷惑のないよう安全に配慮してボール遊びを行っておりますが,

最近区の公園担当の方と色々お話する中で,区の立場では,ボール遊びを正式に許可している特定の公園以外では,大人の指導下であっても,キャッチボールやパス練習程度でも,ボール使用を構わないとは言えないという話がありました。

ひとまず今後は河川敷などに場所を移しつつ,蒲田地区にボール遊びができる公園がほとんどないという由々しき問題に対して,取り組んでいかねばと思った次第です。

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

新築ハウス登場

いきちかに,新しい家が建ちました。

ドールハウスです。

新築物件。家具はまだ少なめ。これからです!

永名様からのご寄贈品です。本当にありがとうございます。(*ToT*)

ごっこ遊びなどの「見立て遊び」は,想像力や社会性を育む重要な遊びです。

その中でも「家」は生活の中心となる場所なので,キーとなるアイテムです。

正直に申しまして,最初は家がなくても見立て遊びは色々できると思っていたのですが・・,子どもたちから熱いリクエストをいただいてしまいました。
すみません,家,大事ですよね。。。

素敵なお品を本当に本当にありがとうございます!

こちらの家,男児が触ると1階がビルトインガレージに変わっていたりして,なるほど~と関心します。

これ,ただのごっこ遊びでは終わりませんね。

インテリアを自分たちで考えたり,DIYしたり,そのまんま「家づくり」にもなりそうです

お人形の服も,ちょっと難しいけど,いつか子どもたちに作ってもらいたいものです。

このハウスをきっかけに,子どもの遊びがぐっと広がりそうです!^^

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

パンチミーくん

はーい,ぼく,「パンチミー」。

小学生のみんな,

毎日,一所懸命やってるよね。

毎日いろんな新しい挑戦をして,

もちろん,思いどおりにならないこともいっぱいあるよね。

素直だからこそ,怒りの感情が抑え切れないこともあるよね。

そんな時は,ぼくを殴ってごらん。

できれば別のお部屋で,きみとぼくの二人きりがうれしいな。

かなり即席丸出しの外観だし,決して殴り心地もよくないけど,

きみの怒りはちゃんと受け止めるよ。

ボコボコに壊してもいいよ。

何度でも,きみのために生まれてくるから。

どんな素材・形状が効果的か,むしろ教えてよ。

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

キラキラストラップとクリスマスカード

昨日は,スパンコールとビーズで,キラキラのストラップ作りをしました。

キラキラが男子の好みに合うか少し心配されましたが,かっこいいメタルカラーだったので,男子も喜んで参加してくれました♪

さてさて,テグスを小さな穴に通す行為。行為自体はできるのですが,その集中力を持続するのが大変な様子の低学年たちでした・・・。

なんとか無事完成し,台紙も作って,袋に入れたら,
わーお!素敵!売り物みたーい!(*^O^*)

完成したストラップは,手作りクリスマスカードと一緒に,大切な人にプレゼントしてもよし。自分のものにしてもよし。

(「ママやパパたち,こんなのもらえたら喜ぶと思うよ~」と,さりげなく(?)アピールしておきましたが。笑)

最初は「サンタさんへのプレゼントにする」と言っていた子も,素敵な出来映えのため,急遽,「やっぱり自分のもの!」と変更していました♪

Ho!Ho!Ho!

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

クリスマスコンサート

クリスマスコンサート♪\(*^O^*)/

たまごマラカスや鈴など,お友達がたくさんの楽器を持ってきてくれました。楽しい!

筆者のお気に入りは,写真下のハンドベル!
シャンシャンシャンと「クリスマスのトナカイのソリの音!」って感じで,気持ちのよいことよいこと。

いつまでも聞いていられます。^^

さらには,バイオリンまで登場!

取り扱いに注意して,みんなで体験させていただきました。
貴重な経験に感謝!

バイオリン


バイオリンって高級楽器なので,なかなか自分で触れる機会がないですよね。筆者も約40年生きて初めてバイオリンを弾きました!

バイオリンの弓は,馬の毛なんですって。
それも初めて知りました。へーへーへー!(←子ども以上に興奮している大人)

いきちかにあるピアノも使って,みんなで演奏会をしました。

素敵な時間でした。^^

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

子どもが強いナンジャモンジャ

みんな大好き,カードゲーム「ナンジャモンジャ」

ご存知の方もいらっしゃると思いますが,キャラクターに自由に命名して,その名前を覚えておく記憶ゲームです。

変な名前を付けたり,記憶がぐちゃぐちゃになったりして,楽しい笑いが巻き起こります。

勝つためには,発想力と記憶力,そして瞬発力と,声の大きさ(同時だったら声が大きい人が勝ちのルールにしている場合)が必要です。

これらの力は,大人はすっかり下り坂…。
だからこのゲームは子どもが強い!

ハンディなしの,大人との本気勝負で,十分に子どもが勝てる可能性があります。

「初めて大人に勝った!」という,あの嬉しそうな顔。

「大人に勝つなんて,オレすごい!」という,ザ・自己肯定感。(^o^)

(まあ,大人も,英語で名前を付けるとか,大人げない知恵や知識を駆使すれば勝てますが!笑)


トランプの神経衰弱ゲームもそうですが,とにかく記憶系のゲームは,大人に勝てるチャンスがあります!

「アルゴ」などの推理ゲームは,さすがに大人の方が強いので,なるべく子ども同士の対戦を見守ります。

オセロや五目並べは,ハンディを付ければ,子どもと対等に勝負できます。

囲碁は,まだスタッフ(大人)も理解できていないので,対等に弱いです…。

新しいゲームもほしいので,お勧めがあれば教えてください♪

特に,お金でなく「信用」を溜めていくようなゲームがあれば,ぜひ情報ください。


追記:
「生きる力」を増やしていくゲームこそほしい・・・!開発したいですね。

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

馬跳びや手押し車

室内で,馬跳び。

やればやるほど,どんどん上手になるのが,子どものすごいところです。

ただ,最初にやる気にさせるところが簡単ではなく。
あくまでも,主体的な遊びで,楽しく行うことが重要!

「手押し車」(足を持ってもらって手で進む)も,腕力トレーニングに最適です。

しかし小学生の重いこと…!支える大人側も,腕力が鍛えられます。

大人も,子ども,一緒に生きる力を育みましょう・・・。

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

けんけん陣取り

子どもたちの能力というのは,もちろん人それぞれで,
そして得意/苦手意識も,人それぞれです。

下手でも何でも,それぞれの個性をあるがままを認め合うコミュニティを目指しておりますが,
お年頃の子どもたち,仲間の前で下手な姿をさらけ出すのは,まだ抵抗があるようです。
「苦手は隠し通したい」という雰囲気を時折感じます。

運動に苦手意識をもっていると,外遊びを嫌がったりします。

しかし,いきちか学童クラブは,体力も大事な生きる力の1つと考えています。

そこで,「個々の運動能力での差が比較的出にくく,楽しく,体力がつく遊び」というのを,日々,一所懸命考えている訳です。(いちいち考える「いちいち学童クラブ」に名前が変わりそうな説!?)

今のところ,「けんけん陣取り」あたりが,いい感じです。

ケンケンで相手の陣地を取りにいく,陣取りゲームです。

自分のチームの「安全地帯」(スタートの対角位置)では両足をついてOKですが,それ以外の所で両足をついてしまうと,スタート地点に戻らなければなりません。

途中で,お相撲みたいに相手チームの子とぶつかり合いながら,戦います。

このゲームの利点は,次のようなところでしょうか。

・片足のため,全員のパフォーマンスが元の能力からぐっと下がり,個々の能力の差が小さくなっています

・バランス感覚,ジャンプ力,体の大きさ,安定感など,勝つために必要な要素が,複合的です

いい感じに疲れます

(でも,もしケンケン自体が苦手な子がいれば,不向きかもしれませんね)

他にもお勧めの遊びがありましたら,ぜひぜひ教えてください。(^o^)

・・・ちなみに筆者は,ご覧のとおりあまり絵は上手ではありませんが,いつも堂々とさらけ出しています。
公園の地面に陣地用の線をひく時も,かなりいびつな四角形(台形?多角形?)ができあがります。

仕方ないんです,下手でも。
だから,いいんです,下手でも。

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━