7月の花(いきちか花壇)

7月のいきちか花壇

大田区との協働で,新蒲田二丁目児童公園の花壇を管理しています。みんなの花壇です。ぜひ一緒に使ってください。チャットで話し合いながら,水やりをしたり,剪定したり,次に植えるものを計画したりしています。現地で見ていただいたり,写真を撮っていただいただけるのも嬉しいですし,ここブログやSNSで花壇の様子を見守り,時々コメントで絡んでいただけるのも,最高に嬉しいです。

さて,今回は,2021年7月の花壇の様子のまとめ記事です。

▼ルドベキア

6月下旬から咲いた「ルドベキア・リトルスージー」と「ルドベキア・タカオ」は,7月も引き続き,花壇を彩ってくれています。花壇が黄色いっぱい,元気いっぱいです。

▼ダリア

6月上旬に咲いたダリアも,引き続き元気です。花壇の北側はルドベキアが,南側はこのダリアが主役です。

ダリアは特におじさまに人気があるのか,公園で出会うおじさま方は,ダリアに言及する率が高かった印象があります。「あの花,気になって,スマホで調べちゃったよ。ダリアって言うんでしょ」みたいに。(花壇のおかげで公園でいろいろな方とお話ができています。本当に有意義です)

▼シレネ・ユニフローラ

こちらシレネ・ユニフローラは,春の花。暑さに弱いという記事を見ましたが,暑い6月でも,切り戻した所から花が咲きました。とにかく葉っぱが元気で,よほどこの花壇が気に入ったようで,切っても切っても花壇じゅうに広がるのでした。

▼ツユクサ

自分で生えてきたツユクサ。爽やかなブルー。朝しか咲かないそうで,夏の朝顔が連想されます。かわいいので生やしていたところ,気がつくと大繁殖していました。雑草って本当に強いですね…。

▼ケイトウ

6月下旬に植えたケイトウ。植えたときから小さな花が咲いていましたが,無事根付いて,しっかりしてきました。

▼センニチコウ

ケイトウと同じく6月下旬に植えたセンニチコウ(千日紅)。こちらも順調に育ち,植えたときは葉っぱだけでしたが,無事,花が咲きました。

▼サルビア・コクネシア

サルビア・コクネシア(別名ベニバナ・サルビア)も咲きました。かわいい花なのですが,ポジションが悪いのか,花壇ではあまり目立っていません。申し訳ないです…。

▼競い合って育つひまわりと,マリーゴールドらしきもの

花は咲いていませんが,7月は,並んで成長するこちらの2本の植物も注目でした。

ひとつは,ひまわり。福島ひまわり里親プロジェクトのひまわりです。

それともうひとつが,春の「種だんご」から生えた希少な生き残り。葉っぱの形からマリーゴールドと思って見守ってきたのですが,ちょっと,大きい・・・。この頃から「本当にマリーゴールド??」と疑問が出始めました。(正体が分かるのは,まだ先…)

以上,7月の花でした。ルドベキアとダリアが圧倒的な存在感で,それ以外にも新しい花が増えてきました。6月より華やかになりました。ひまわりとマリーゴールド(?)の成長を見守るのも楽しかったです。

関連カテゴリー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です