ikichikagakudo@gmail.com
050-5867-2041

[くらし×微生物](1)微生物との関係?

コンポストプロジェクト
微生物たち
微生物たち

こんにちは! ぼくたちは微生物といいます。今日は特別な話を聞いてもらえるかな?

ヒト
ヒト

え、だれが話しかけているんだろう? 声はどこから来ているんだろう?

微生物たち
微生物たち

ふふ、ぼくたちは土の中にいるよ。人間の目には見えない、小さな生き物だよ。でも今日は特別に声を届けられるんだ。

ヒト
ヒト

うわ! すごい! 目に見えない小ささってすごいね。

微生物たち
微生物たち

ありがとう。目に見えなくても、ぼくたちはいつも、いろんなところにいるよ。数もいっぱいいて、たとえばティースプーン1杯の土の中には、何十億ものぼくたちがいるよ。

ヒト
ヒト

何十億!? スプーン1杯に!? 多すぎじゃない!?

微生物たち
微生物たち

土によって、中にいるぼくたちの種類や数はバラバラだけど、ぼくたちが多いほど、人間は「いい土」って呼んでいるみたいだよ。土の中で働くぼくたちが多いほど、土が多機能になるんだよ。植物の生長に必要な栄養も、ぼくたちが作っているみたいだよ。

ヒト
ヒト

え、どうやって作っているの?

微生物たち
微生物たち

ぼくたちはただ、ご飯を食べて、生きているだけなんだけどね。ぼくたちがご飯を食べて生きていく中で出しているものが、植物にとってうれしい栄養になっているみたいなんだ。

ヒト
ヒト

ご飯を食べて生きているだけで、植物の栄養を作れるの!? それすごくない!?

微生物たち
微生物たち

すごい気もするよね。でもぼくたちだけじゃなく、自然の中で生きているみんな、すごいんだよ。みんな生きているだけで、だれかの役に立っているんだよ。

ヒト
ヒト

じゃあぼくも、生きているだけで、だれかの役に立っているの?

微生物たち
微生物たち

ヒトも生き物だから、必ずそうだと思うよ。生き物みんな、必ず関わり合っているから。

ヒト
ヒト

でも、役に立っているだけじゃなくて、悪いこともしていない? ほら、自然破壊とか・・・。

微生物たち
微生物たち

そうだね。ヒトも、ぼくたち微生物も、いろんなのがいて、いろんなことをしているから、いいことも悪いこともあると思うよ。少しぐらいなら大丈夫だと思うけど、そうだね、自然の中での関係性を無視した、自分勝手なことが、一番危ない気がするね。

ヒト
ヒト

自分勝手がよくないのは、なんとなくわかるよ。・・・でも、関係性っていわれても、何と何がどう関係しているかなんて、全然わからないよ。

微生物たち
微生物たち

うん。今の自然の関係性は、生命が生まれてから35億年の時間をかけてできたものだから、すごく複雑だよね。これは全部はわからなくていいんじゃないかな。

ヒト
ヒト

そうなの? 関係性をわかっていないと、自分勝手なことをしちゃうんじゃない?

微生物たち
微生物たち

全部を知ろうとするのは途方もないことだから、まずはぼくたちのような、土の中にいる微生物との関係を、毎日のくらしの中で感じてみてほしいな。今日はそれを提案したくて、声を届けているんだよ。

ヒト
ヒト

そうだったんだね。だけどぼくの家には、庭も土もないんだ。くらしの中で、君たちとの関係を感じる場所がないんだよ。ごめんね。

微生物たち
微生物たち

ベランダがあれば大丈夫だよ。ベランダに、プランターを置ける場所はあるかな?

ヒト
ヒト

ベランダはあるけど・・・。プランターって植木鉢だよね。ぼく、花とか育てるの自信ないし、興味もあまりないかな。

微生物たち
微生物たち

大丈夫、花は育てなくていいよ。提案したいのはね、ヒトがじゃまに思っているゴミを、ぼくたちがもらうくらしだよ。ゴミをぼくたちが消してあげるよ。

ヒト
ヒト

たしかにゴミは、ぼくのくらしの中でも、たくさんあるよ。え!? ゴミを消してくれるの!?

微生物たち
微生物たち

うん。ヒトがいらないゴミをぼくたちが消す、そういうくらしを、一緒にしてみようよ。続きは第2話で、話すね。

第2話につづく。

さて,微生物とヒトの会話という突拍子もない設定のシリーズが唐突に始まりました。

いきちかクラブは,[くらし×微生物]いきちかコンポストプロジェクトを新しく始めます! コンポストのすごさなど,またストーリーを通じてお伝えしていきたいと思っています。

そして日が迫っているので先にお伝えしておきますが,以下の日時に,激推しの【キエーロ式プランターコンポスト】の製作講座も予定しています。講座でコンポストを作り,お持ち帰りいただきます。

・7月16日(日)14:00-15:30頃予定 @カムカム新蒲田

・8月6日(日)14:00-15:30頃予定 @入新井集会室(Luz大森)

夏が一番ゴミが消えやすい(消えるのが早い)ので,ぜひ夏の間に使ってほしく,急いで準備をしています。子どもの夏休みの自由研究にもお勧めです。(うちの子,やりました✌)

▼お申し込みはこちらから

お話の感想も,コメント欄や,メール,DMなどでぜひ教えてください。

[くらし×微生物]いきちかコンポストプロジェクト

微生物とヒトの会話シリーズ(よみもの)

タイトルとURLをコピーしました