ご支援金を受け付けています

昨年,学童保育事業を停止したのち,秋より細々と「花壇プロジェクト」を始めました。

何もない状態でのスタートでしたが,本当にありがたいことにたくさんの苗や種をご寄贈いただき,おかげさまで花壇は見事な状態になりました。

何もなかったところから始まった花壇プロジェクト。花壇のために集まってくださった人たちに助けられ,春にはたくさんの花が咲きました。

花壇プロジェクトは,この公園花壇を中心に,緩やかな新しいつながり・関わりを作っていこうというものです。

会費もノルマもありません。今のところは入会・退会の概念もなく,SNSのように「つながっている」感覚のものを目指しています。

現地での作業以外は,オンラインでつながります。コミュニティ内のやりとりを覗いて情報を受け取ったり,やりたいときに「やりたい」と言え,困ったときに「困った」と言える,そのような場でありたいと思っています。

プロジェクトに関わる目的もそれぞれ自由ですが,以下のような一例が考えられます。(個人の状況に応じてプロジェクトをうまく利用していただきたいです。)

  • ガーデニングを始めるきっかけ作りに
  • 新しい学びのために
  • 新しい居場所のために
  • 自粛生活の気分転換に
  • おこもり生活の外出の動機付けに
  • 五感の刺激化のために
  • 好き・得意で貢献するため
  • 地域とのつながりのために
  • 地域の治安や美化の改善のために・・・など

これらの目指す方向性も,集まってくださった方々と話しながら見えてきたものです。最初は本当に何もないところからのスタートでした。一歩一歩,緩やかに前進し,今ようやく,これから進むべき方向が定まってきた段階です。

これからは,この活動を広げていきたいと思っています。

まず何より,このプロジェクトの存在を広くお知らせしていきたいです。

そして,花の種やポットを希望者に無償で提供し,育ててもらい,苗になったら一部を公園花壇に植えていただく「花の里親」制度も検討しています。地域に関わるきっかけになればと願っています。

ガーデニング講習コンテンツを作成していきたい気持ちもあります。

したいことは色々ありますが,こうして活動を広げていくためには,お金も必要になってきます。

先日,区のスタートアップ助成には申込みましたが(審査中),イベントの経費程度で,団体の運営経費は完全に対象外ということでした。イベント経費が助成されたとしても,この助成申請にかかった人件費,用紙代・インク代の方が高額になる可能性すらある現状です。ほかの助成金の申込みも検討していますが,いずれも大量のペーパーワークが必要で,その分,本来したいことに割ける時間が減っていきます。

一番本当にありがたいのは,皆さまからのご支援です。

上記のような事務作業の負担の少なさもありますし,何より「応援いただけている」実感が得られます。それは本当に,活動への大きなエネルギーになります

そして,学童保育事業のときもそうでしたが,私たちは,行政などの公助ではできていないことが現実としてあるので,それらを自分たちで助け合いながら行う仕組みを作りたいと思っています。

正直,遠慮やためらいもあり,人に「寄付してください」と堂々と言える強さは,まだ十分ではありません。しかし私たちが目指しているもののためにも,拙くも,身近な助け合いの土壌作りを始めなければと思っている次第です。

だから,ドキドキしながら言っていきます。「私たちの活動を応援してもいいというお気持ちがありましたら,1円からでも,ご寄付いただけますと嬉しいです。」

「ご支援のお願い」ページで,お振り込みとPayPay払いについてご説明しております。ご連絡フォームも用意いたしました。

https://www.ikichika.club/supporter.html

ご無理のない範囲・形で,ご支援いただけますと幸甚です。

なお,どなたからのご支援かを把握するため,ご面倒をお掛けしますが,ご支援いただけます際はフォームやメール等で,お名前などもご連絡いただけますとありがたく存じます。

お金でなくても構いません。各種ご意見やご提案も大変ありがたいです。どうぞ引き続き,ご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です