花植えと花壇のお手入れをしましたよ

新蒲田二丁目児童公園の花壇をきっかけとして,地域のゆるやかな新しいつながりを作ろうというプロジェクトをしています。SNS感覚で気軽につながり,インターネットで報告・連絡・相談し合いながら,みんなで花壇を使っています。詳しくはいきちか花壇プロジェクトの公式ページを見てください♪

「できる人が できる時に できることを」がポリシーなので,普段は個人活動が中心です。ですが昨日10月3日(日)は,参加できる人で集まって,新しい花の追加と,花壇のお手入れを行いました!

区の助成金担当の方も,事業の確認として,見学にお越しくださいました。見学と言いながら,ガッツリ一緒にお手入れに参加くださいましたよ!ありがとうございます!^o^

活動報告

日時:10月3日(日)10:00~11:00
場所:新蒲田二丁目児童公園の花壇
参加者:15名(大人9+子ども6)
活動内容:
・強風で倒れた草花の固定
・傷んだ草花のカット
・虫取り
・花の移動
・里親さんが育ててくださった花の追加(ジニア)
・栄養剤,ナメトールの散布
・種まき(オルレア)

里親さんの花

この日新しく植えた花は,ジニア(ヒャクニチソウ=百日草)。

花の里親」さんが,花壇に植えるためにご自宅で種から育ててくださったものです。

まもなく,当プロジェクトで花の里親さんの本格募集を始めますが,夏に試験的にプレ募集していました。夏という不利な時期だったせいか,5割ほどが発芽せず,4割ほどが発芽しても子葉のままダメになり,そして1割だけが無事発根して苗になった感じでした。育てるのって意外と難しいのですね・・・・!

その中,こちらの里親さんは,「苗」を通りこして,立派に開花するまで育ててくださいました。すごすぎます。本当にありがとうございます。(ToT)

里親さんが育ててくださった花を,子どもたちと一緒に植えました!花壇に根付きますように。

皆さまもどうぞ,新しく加わったこのジニアをお見守りください。

虫とり

子どもたちは,虫とりも熱中していました。人気は専らダンゴムシとシジミチョウ。ヨトウムシのような花をダメにしてしまうイモムシこそどんどん捕ってほしいのですが,イモムシは「うげー!」「いやー!」と拒絶されました。

昨日は,大量のシジミチョウのほかにも,アオスジアゲハ,キアゲハ,モンキチョウなど,たくさんの蝶が飛んでいました♪

固定具

強風で倒れた草花の固定には,麻ひも,タイラップ(結束バンド)に加えて,今回「支柱クリップ」も初使用しました。クリップは特に幼児との相性がよく,クリップのおかげで幼児も十分,花壇のお手入れの戦力となりました!

おにごっこ

子どもの参加が多かったので,花壇のお手入れ終了後,希望者で公園内でおにごっこもしました。

ドロケイ,イロオニなど。

ドロケイは,エチオピアの「レバナ・ポリス」という遊び(ドロケイとほとんど同じ)に準じて,「3回タッチで逮捕」,「脱獄時は『自由だ!』と叫ぶ」というルールを取り入れました。いつものドロケイも,ちょっとルールを変えるだけで,新鮮な気持ちで盛り上がります♪

楽しかったですが,予定外に暑く,バテました…。日焼けしました…。もう10月ですが,まだまだ夏日ですね。

「花の里親」募集します!(0次募集)

新蒲田二丁目児童公園の花壇をみんなで使う「いきちか花壇プロジェクト」。

公園花壇に植える花を,ご自宅で育ててみませんか!?

種と栽培キットをお渡しします。ご自宅等で苗になるまで育てていただいて,それを公園花壇に植えていただける方,つまり,「花の里親」になっていただける方を募集します!

(余った分は差し上げますので,引き続きご自宅でも育てていただけます♪条件の詳細は後述する要項をご確認ください)

「花の里親」は夏以降に(助成金が出てから)無償で始めようと思っていたのですが,今回はその前に,少し実費をご負担いただく形での,0次募集となります。

4月にまいた夏の花の種が,虫の食害によって予想外に育っていません…。そのためここで夏の花を追加投入する必要が出てきました。(新芽が消えてしまった様子は下記記事をご覧ください。)

今回は「土だんご de 種まき」などの花壇への直まき方式でなく,自宅等である程度大きくなるまで育ててから花壇に植える方法で行います。

ご自宅での栽培をぜひ一緒に挑戦してみませんか。
不慣れな方,初めての方,心から大歓迎です。(私も素人です!)
お気軽に,軽率に(笑),お申し込みください。

比較的簡単にできるキットをご用意しています。(^^)
お子様の体験にもおすすめです。

下記の要項をご確認のうえ,メールまたはオープンチャット等でご連絡ください。

「花の里親」0次募集要項(いきちか花壇プロジェクト)

  • 種まき用の土ポット8個(そのまま植えられる土ポット「ジフィーセブン」)と,夏の花の種1袋と,お名前ラベルをお渡しします
  • そのうち発芽した3個を,ある程度育ったあと,公園花壇に植えていただきます。よろしければお名前ラベルもお使いください(花の名前と,任意でご自身のお名前なども)
  • 残りは差し上げます。よろしければご自宅でも引き続き栽培してみてください。
  • 種まきの参考になる動画をご紹介します。チャットでいつでも疑問点などご質問いただけます。
  • 複数セットのお申し込みも可能です。(種がなくなるまで)
  • 種は次の4種類のいずれかです。先着順でお選びいただけます:ニチニチソウ/ジニア/インパチェンス/マリーゴールド
  • キットの受け渡しは新蒲田二丁目児童公園を予定していますが,それ以外でも,まずはご相談ください。
  • ご自宅で土ポット(1個直径30mm)8個を置いておくトレイが必要です。使用済みのお弁当容器や食品トレイなどで大丈夫です。
  • 土ポットから根が出てきたら植え時です。ご自宅での栽培期間は,30日程度の目安です。(環境によって異なります。あくまでも目安です)
たねは,ニチニチソウ(日々草),ジニア(百日草),インパチェンス,マリーゴールドの中から選べます。当方にお任せでもOKです

お申し込み・ご相談方法

お申し込みの際は,メールまたはLINEオープンチャットなどで,以下の内容をご連絡ください。ご相談やご質問もお気軽に投げてください。

  • お名前(匿名OK)
  • ご希望のたね(「ニチニチソウ・ジニア・インパチェンス・マリーゴールド・お任せ」の中からお選びください)
  • お申し込みセット数
  • 受け渡しのご希望日時
  • (任意)参加の動機など

Facebookメッセンジャーでも大丈夫です。知り合いのメンバーへの個別連絡でも構いません。

地域ごとのおすすめの種

実は大田区は,18特別出張所の地区ごとに「地域の花」というのが決められていたりします。(くわしくは区のページをご覧ください

今回の里親でどの花を育てるか迷われる場合は,「地域の花」があれば,そちらをお勧めします。しかし今回は4種類しかご用意がなく,この4種類に該当しない地域もたくさんあります。お好きな花がありましたら,地域にかかわらず,ぜひお好きなものをお選びください。

  • ニチニチソウ:入新井,馬込,池上,嶺町,糀谷,羽田
  • ジニア:矢口
  • インパチェンス:蒲田東
  • マリーゴールド:蒲田西

ご自身のお住まいがどこの特別出張所が管轄かを調べるには,区の「所管区域」ページから検索可能です。

花の育て方など(外部リンク)

今回の花4種,ニチニチソウ,ジニア,インパチェンス,マリーゴールドは,どれも比較的育てやすい花です。

それぞれの特徴,花の写真,育て方などがわかるウェブページも以下にお付けしますので,チョイスを迷われる方はこれらの記事を参考にしていただければと思います。

ニチニチソウ

ジニア

インパチェンス

マリーゴールド