ノートが急に必要になる問題

「小学生あるある」の1つに,「新しいノートが必要なことを,直前に言う」(ノートが急に必要になる),というのがありますよね。

残りのページが少なくなってきたら早めに言ってね,と伝えていても,親が気をつけて見ていたとしても,
子どものノート消費ペースが急に変わったりして,予想外な時に「もうなくなる!というか,なくなった!」と言われたりしませんか?

ノートは,学年に応じた指定マス数のものが必要なのですが,コンビニには売っていませんし,インターネット通販の「お急ぎ便」も,夜の注文では,翌朝の登校までに届く保障がありません。

もしまだ近くの文具屋さんが開いている時間であれば,急ぎましょう!!

でも,もし閉まっていたら・・・
どうしましょう・・・。

この「ノートが急に必要になる問題」に対応するため,いきちかで,ノートの在庫をもつかどうか,検討中です。

(親がノートに翻弄される時間が,もったいないものです。)

名入れえんぴつなども,忙しい保護者のかわりに発注しておいてあげたいものです。

大々的にやるとなると,決済や税金処理などの負担で自爆しないか不安がありますが,
まずは細々と,個々のニーズに個別対応するのであれば,できそうに思っています。

山のようにある保護者の「ちょっとした負担」も,私たちなら大した負担なく対応できるものが,実はたくさんあると思います。

ぜひ,お気軽にご相談ください!

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です