6月の花と虫(いきちか花壇)

東京都の南端にある下町,大田区蒲田。そこの小さな公園,新蒲田二丁目児童公園で,花壇の自主管理をしています。一緒に花壇管理をしてくださる方は随時募集中(会費無料・ノルマなし)ですので,お気軽にご連絡ください。

いきちか花壇プロジェクト

さて今回は,2021年6月の花壇の様子のまとめです。6月は,初めて迎えた春も終わり,グリーン&虫な季節になりました。花が少なく,緑のジャングルと化していました。

▼ツマグロヒョウモン

いきなり「花」でなく「虫」から始まり申し訳ございません。6月はツマグロヒョウモン蝶の幼虫が育っていったのが,大きなトピックスでした。(この花壇は花だけでなく,蝶も育てようとしています)

ツマグロヒョウモンのまとめ記事も作っていますので,よろしければご覧ください。

▼ダリア

6月上旬に大きなダリアが咲きました。春の花が次々と終わり,6月は下旬になるまで,花壇内で目立つ花は,このダリアだけという状態でした。

▼終了まぎわのリナリアとレッドキャンピオン

春から比較的長く咲いてくれた,リナリア(下の写真の中央)とレッドキャンピオン(写真右下)。まだかろうじて花が付いているものの,元気はありません。春の花も,ここが限界です。

▼ルドベキア

6月下旬になって,元気なビタミンカラーのルドベキアが咲き始めました。花壇の北側は,しばらく花がない状態が続いていたので,やっと華が出ました。

背が小さめの「ルドベキア・リトルスージー」と,背が高めの「ルドベキア・タカオ」の2種類が咲いています。

▼ヒメヒオウギズイセン

同じく下旬に,花壇の中央付近では,オレンジ色のヒメヒオウギズイセンが咲きました。漢字で書くと姫檜扇水仙。別名,クロコスミア,またはモントブレチア。

こちらもビタミンカラー。すっかり花壇が,春から夏にモードが切り替わりました。

▼緊急追加( クレオメ,ケイトウ,千日紅,コリウス,カモミール )

春には,たくさんの夏の花の種をまいたのですが,結果ほとんど育たず,夏の花が予定よりさみしい状態となりました。

そこに救世主,板垣先生が,苗を持って登場くださいました。いつもありがとうございます。クレオメ,ケイトウ,千日紅,コリウス,カモミールが追加されました!

6月は本当に,冒頭でも書いたとおり,「グリーン&虫」なひと月でした。地表を覆うシレネユニフローラの葉っぱは,切っても切っても伸び,その下で,ダンゴムシ,ナメクジ,ヨトウムシなどが繁殖していました。虫とも共存したい一方で,大切な花の芽を食べられるのは辛いので,6月には一度,比較的強めのお薬をまいたりもしました。

関連カテゴリー

アゲハ蝶がやってきた(バタフライパーク)

いきちか花壇に,アゲハチョウがやってきました!

小学生に捕まえられそうになりつつも(実際に捕まっても),何度も戻ってきてくれました。

今回はこれ,本物ですよ~。

(以前にARで飛ばした蝶はこちら↓からご覧ください)

アゲハチョウを見て,小学生は「アゲハだ!とりたい!」と騒ぎ,
通りすがりの幼児は,「ちょうちょ…」と足を止めて見入っていました。

アゲハ,大人気ですね。

私も蝶を見て,ほっこり和むと言いますか,うれしい気持ちになりました。^^

ガーデニング界隈では,蝶が好きな花を植えて蝶を呼び込む「バタフライ・ガーデン」という概念(?)があるようです。

ではここは公園なので,「バタフライ・パーク」ですね!

先刻,ガーデンデザイナー先生よりバタフライガーデンの本を授かりましたので,もろもろ勉強させていただきます。

去年までは物さみしい印象だった新蒲田2丁目児童公園。謎の「見えない結界」があり,幼児連れ親子が散歩でやってくることなんてほとんどなかったのですが,花壇のおかげで,本当に,ぐっと明るく華やかになりました!

ぜひ皆様も,お近くにお越しの際は,花を見に,蝶を見に,このバタフライパークにお寄りくださいませ♪

地図などはこちらのページをご覧ください。

3月下旬の花(いきちか花壇)

いきちか花壇に咲く春の花の続報です。3月下旬編。

ちょっとドタバタしているうちにブログに載せる時期がずれちゃった事情もあり,今回は過去のInstagramの投稿の埋め込みでお伝えします。

よろしければ,インスタのフォローをお願いします♪コメント等もお気軽にお寄せください。

▼ネモフィラ・マキュラータ

[ハゼリソウ科 ネモフィラ属]
一年草

斑紋が個性的で素敵です。

▼オーブリエチア

[アブラナ科 ムラサキナズナ属(オーブリエタ属)]
別名:ムラサキナズナ,オーブリエタ,オーブレチア
多年草

▼シャガ

[アヤメ科 アヤメ属]
漢名:射干,著莪/別名:胡蝶花(コチョウカ)、
多年草

私の写真の下手さがいつもシャガで顕著に出ます…。

▼ボリジ

[ムラサキ科 ルリジサ属]
別名:ルリジサ,ルリジシャ,ルリヂサ,ルリヂシャ,スターフラワー
一年草

花はエディブルらしいです。(´∀`*)

▼モモイロタンポポ(写真2枚)

[キク科 フタマタタンポポ属]
漢名:桃色蒲公英/別名:センボンタンポポ(千本蒲公英),クレピス
一年草または越年草

お馴染みのたんぽぽはタンポポ属なので,属違いですね。

モモイロタンポポは比較的手元に写真が多くあったので,それらを動画にもしてみましたYO。

(ほかの花も,定点観測的な写真ほしい・・・。写真撮ってくださる方大募集・・・)

過去のブログもご紹介。

▼3月14日
ハナニラ,オーブリエチア,ムスカリ,モモイロタンポポのつぼみ

▼3月22日
ムスカリ,ビオラ,ネモフィラ,レッドキャンピオン,シジミバナ,シレネユニフローラ,シャガ,リナリア

3月中旬の花(いきちか花壇)

あちこちで卒業式・卒園式も終わり,春分も過ぎて,もう誰が何と言おうと春ですよね。

いきちか花壇も春です!今回は写真中心でお届けします。

▼ムスカリとビオラ

▼12月に球根から植えたムスカリ

▼ネモフィラ/シレネ・ピンクパンサー/ビオラ

真ん中の白いのはネモフィラ。周りはシレネ・ピンクパンサーとビオラ

▼シジミバナ/ストック/ボリジ

白くて小さいのはシジミバナ。その上下にある白いのはストック。葉っぱが大きいのはボリジ
シジミバナをアップで

▼シレネ・ユニフローラ

もうじき咲きそうな,シレネ・ユニフローラ

▼シャガ

ピンぼけしてますが…中央がシャガ。奥にはクリスマスローズやムスカリも。

いきちか花壇,にぎにぎ賑わい中です。低い花が多かった中,背の高いリナリアが出て,メリハリ出てきました。

3月上旬の花(いきちか花壇)

3月上旬のいきちか花壇

いきちか花壇@新蒲田二丁目児童公園(東京都大田区)。続々と,新しい花が咲き,だいぶ華やかになってきました!!

▼リナリア

[オオバコ科 / ウンラン属(リナリア属)]
別名:姫金魚草
多年草と一年草の両方あるらしいですが,花壇のリナリアは一年草とのこと。

リナリア

▼ハナニラ

[ヒガンバナ科(ネギ亜科) ハナニラ属(イフェイオン属)]※昔はユリ科だったそうです
漢名:花韮 / 別名:イフェイオン,ベツレヘムの星,スプリングスターフラワー,セイヨウアマナ
多年草

ハナニラと思われる葉っぱは苗植え会の前から自生していた(そして残した)ので,それが育ったのかもしれません!

そして花びらが5枚は珍しいとのこと。

▼オーブリエチア

アブラナ科 ムラサキナズナ属(オーブリエタ属)
別名:ムラサキナズ,ナオーブリエタ,オーブレチア
多年草

スイスで購入した種から育ちました。ようこそJapanのKamataへ。

▼ムスカリ

[キジカクシ科 ツルボ亜科 ムスカリ属]
別名:グレープヒアシンス,ブドウヒアシンス
多年草

球根から植えたものもありますが,こちらは苗から植えたたもの。

▼モモイロタンポポ

個人的に気になっている「ももいろタンポポ」も、花はまだですが、すくすく育っています!プチトマトみたいなぷっくりしたものが見えてきましたよ♪

モモイロタンポポのつぼみ

▼シレネ・ピンクパンサー

2月下旬に咲き始めたシレネ・ピンクパンサーも増えてきました。ビビッドなピンクが映えます。

[ナデシコ科 シレネ属]
別名:シレネ・カロリニアナ,シレネ・スパニッシュフラメンコ
一年草扱い

シレネ・ピンクパンサー

▼ハーデンベルギア

同じく2月下旬に咲き始めたこちらのハーデンベルギアも増えてきました。

ハーデンベルギア

▼クリスマスローズ

冬から花壇を彩ってくれているクリスマスローズも,少しだけ元気が下り坂になりつつも,まだまだ綺麗です。

[キンポウゲ科 クリスマスローズ属(ヘレボルス属)]
別名:ガーデン・ハイブリッド,レンテンローズ,ヘレボラス,ヘレボルス・ヒブリドゥス
多年草

まだまだ綺麗なクリスマスローズ

関連カテゴリー